東洋医学(主に鍼灸)についてや、健康情報・おすすめの本・日々の出来事などを発信していきます!

HIRO鍼灸院【熊本】 院長のブログ

未分類

私の経歴について

投稿日:

こんにちは。HIRO鍼灸院の服田浩希(はらだひろき)です。

今日は私の経歴について書いていこうと思います。少し変わった経歴ですので興味のある方はお読み下さい。

2011年 九州学院高校 卒業

中学高校と九州学院で過ごしました。6年間寮生活で陸上競技(駅伝)をやっていました。

2015年 九州看護福祉大学 鍼灸スポーツ学科 卒業

大学4年間で鍼灸とスポーツトレーナー(AT)の資格を取りました。

2015年 大学卒業後、オーストラリアにワーキングホリデー

オペラハウス シドニー

1年間弱オーストラリアのシドニーでマッサージの仕事をしながら英語の勉強をしました。中国人のオーナー夫妻が経営するマッサージ店で週6日朝から夜までひたすらマッサージをし続け、ゲイの固定客がたくさんつきました。笑 

この期間にマッサージで培った触診技術が今の土台になっています。

2016年 STEINER社と契約し、豪華客船鍼灸師に

2015年の年末にSTEINER社(世界最大6スタースパ&フィットネスを経営する会社で、世界を旅する150隻以上の各クルーズ会社と提携している)の面接を受け、2016年から豪華客船鍼灸師になりました。

豪華客船にはスパがあり、マッサージやフェイシャル、歯のホワイトニングからヘアカラー・カット、ネイルまで様々なメニューがあります。その中の1つに鍼治療があり、痛みや痺れなど様々な症状をお持ちのゲストに鍼治療を行なっていました。

私が乗っていた船はENCHANTMENT OF THE SEASという船で、日本人は船内に私だけでした。主にカリブ海を周遊する船で、フロリダのマイアミ港を発着する船です。

船には様々な人種のクルーが働いています。船内の公用語は英語です。よくスパのみんなでレストランでディナーをしたり、バーでお酒を飲んでパーティーしたりして遊んでいました。

契約期間は基本的には1日も休みはありませんでした。仕事をしながら大変なこともたくさんありましたが、とてもいい経験になったと思います。

船の契約は基本7ヶ月なので、ほとんどの鍼灸師は7ヶ月働いたら2〜3ヶ月休んで次の契約を結びます。私も次はカナダに行きたいなぁとかハワイ周辺も良いなあなど考えていたのですが、結局は契約を結ばずに帰国しました。

なぜかというと、船の仕事を始めてすぐに熊本地震があり、その地震以降あまり外国で仕事をしたいと思わなくなったからです。

周りの友人や大学の教授からは数契約続けてやったほうが良いのではないかとも言われましたが、色々考えた末2017年の年末に帰国しました。

2017年3月 HIRO鍼灸院 開業

大学の同期が開業祝いに贈ってくれました。
「HIRO鍼灸院」と院名が入っています。

HIRO鍼灸院を開業して早くも3年半が経ちました。日々の臨床が勉強の毎日です。毎日朝から夜まで治療の日々ですが、多くの鍼灸院の中から当院を選んで通って下さっている患者様の為にもさらに腕を磨いていきたいと思っています。

HIRO鍼灸院
http://hirohariclinic.com

-未分類

Copyright© HIRO鍼灸院【熊本】 院長のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.